グルメ小僧 万吉

こだわり

米沢牛と万吉の名前の由来

グルメ小僧「万吉」は、そのあふれるフロンティアスピリットと、 決しておごらない小僧さんのような愛想のよさを持つ、 この世で初めての米沢牛料理人の思想に思いを馳せて、命名いたしました。
米沢牛の生みの親であるチャールズ・ヘンリー・ダラスのお抱えコックだった万吉。
この二人が米沢牛の普及に大きな貢献を致しました。
当店では「遠く明治の料理人に想いを馳せて」をコンセプトに、毎日厳選した米沢牛を丹精込めて調理、至極のステーキをお客様にお届けしております。

歴史ある米沢牛を よりリーズナブルに

米沢牛の歴史は、まだ日本人が四つ足の肉を食べ始める前の明治4年にさかのぼります。
米沢藩の藩主であった上杉鷹山が開校した藩校興譲館に横浜から英語教師のチャールズ・ヘンリー・ダラスを招きました。
故郷の味を懐かしんだダラスが、コックの万吉に米沢の牛肉を調理させたのが米沢牛のはじまりです。
当店では、この歴史ある米沢牛をステーキ、すき焼き、しゃぶしゃぶ、ハンバーグ、握り寿司など様々な形でご提供しております。
自慢の米沢牛料理の数々を、落ち着いた雰囲気の店内で心ゆくまでご堪能下さい。

精肉店直営だから

お食事の前に検温・消毒等立ち寄りをお願いしている1F店舗は、一般消費者はもちろん全国のホテル・レストラン・焼肉店卸・学校給食も担当している精肉店。
ありきたり並の食堂ではありません。
ぜひ、あなたの目利きでお確かめください。

ご予約はこちら